スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仲間、完全離脱(^_^)v

2011.09.26.07:39

今朝の段階でチェスト・ドレーン・バッグにたまってる体液が昨日10時から約100ml。
回診に来た川瀬先生がそれを見るなり「抜きましょう」。

で、さっき処置室で、6日間連れ添ったチェスト・ドレーン・バッグ君とお別れしました。

明日レントゲンを撮って、その結果で退院日を決めるそうです。問題なければ28日(水)退院かな…やっぱ術後1週間ですね(^^)

今は、完全に見た目は病人じゃなくなりました。
朝起きてパジャマ来たまま着替えてないオッサンです(笑)
関連記事
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2011.09.26.09:38

おはようございます。
今朝は曇りで肌寒いです
チェスト・ドレーン・バッグが抜けて良かったです。
スッキリしますよね。

前回の体験ブログは参考に」なりましたよ!
「癌・・なめてないです(笑)」

人間ドックのCTでみつかりました。煙草は吸ったことありませんし
主人も吸いませんし、両親も健在ですし、身内に「癌」もいません。
毎年受けている病院で外科部長を紹介してもらいましたが
「開胸術」ということでしたので、有明癌研でもみてもらったら、
「胸腔鏡下手術」でするとのことでしたから有明癌研でお願いしました。
毎年ドック受けている病院と迷いましたが、周りの勧めが多かったので
有明癌研にしましたが今は良かったと思っています。
「桑田」さんも有明らしいです。時期が近かったような?

半年毎のCTで判決をもらう人生になりましたが、「ぜんこう」さんのように前向きに生きていきたいです。

退院も近いようですので良かったです。

山はこれからまだまだ(笑)ですよ!
楽しみにしています。
お大事にして下さい。




バーバラMさん

2011.09.26.09:49

有明の癌研で手術なさったんですね。
胸腔鏡だと楽なんですかね。
今はここ国立がん研究センターも胸腔鏡での手術もやるそうなんですが、僕みたいに一度胸を開けてるとダメみたいです。
先生に「それで手術できるのは初回の患者さんね」って言われましたもん(^_^;)

バーバラMさんは僕の前回の入院・手術のことを書いたサイトが参考になったとのことですが、今回のこのブログ、誰かの参考になるかなぁ。

やっぱり、癌なめとんのやろ〜、って言われそうですけどね(笑)
プロフィール

ぜんこうさん

Author:ぜんこうさん
1997年に肺癌で手術。
転移性じゃなく安心してたら、2010年に新たな肺癌が見つかってしまいました(2011年9月に手術で切除)。
自営のシステム・エンジニアやってます。
詳細なプロフィールは、リンクにあるホームページやブログをご参考(?)に!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。